<<重要>>クロノス臨時営業時間について

東京本社詳細 名古屋支店詳細

 クロノスオンライン営業相談について

詳細

モルディブ

基本情報

時差:マイナス4時間(日本より4時間遅い)
※但しリゾートによってはモルディブ時間とは1~2時間違うリゾート独自の時間を使用している。
通貨:モルディブルフィア(RF/MVR)※リゾートではアメリカドル(USD)の利用がほとんど。
査証:日本人が観光目的であれば、通常は30日以内の滞在についてビザは不要。ただし、復路 航空券の所持、ホテルの予約が求められる。
30日を超える場合は、さらに60日間延長できる(合計90日)。モルディブの出入国管理局で申請する。。
パスポート:残存有効期間は、モルディブ入国時、残存有効期間6カ月+モルディブ滞在日数以上必要(モルディブ出国時に6カ月以上の残存有効期間が必要)。

<2019年6月現在の情報になります>

旅のシーズン

モルディブは高温多湿の熱帯性気候で平均気温は約27℃と一年中それほど変わらず、気温は24℃から33℃の範囲で年間を推移します。季節は大きく乾季(11月~4月)と雨季(5月~10月)に分かれますが、服装は年中夏の服装で可能です。イスラム教の国なのでリゾート以外へ観光の場合は肌の露出の少ない服装を心がけましょう。モルディブの楽しみ方の特徴としてホテルリゾートやビーチアクティビティ、ダイビングが中心で、観光スポットがあまりありません。そのため、雨が降り海が荒れてしまうと楽しさも半減しますので雨の多い時期は避け、なるべく天候の良いベストシーズンに行かれることをお勧めします。

インド洋の首飾り

MALDIVESとは、サンスクリット語でMALA(花輪)+DEEP(島々)。
インド洋上に花の輪のように広がる島々で、至福の時を過ごしてみませんか。

モルディブは大小様々な島に点在する、1島1リゾートの形式が 基本です。

どこの島がいいかを選ぶのもモルディブ旅行の醍醐味ですね。
よくどこがお勧めですか?と聞かれますが、いっぱいリゾートもあるのでなかなか難しい質問だったりします。
でもその中でも、やっぱりモルディブに行くなら水上ヴィラに泊まってみたい!
食事をリゾートで支払うと高そう。。。最初から込みのプランの方が安心出来るかも。
島によってビーチやハウスリーフも変わってくるので、シュノーケリング・ダイビングはどうだろう?
など色々なご希望が出てきます。
いっぱいリゾートがあるということはご希望に合うリゾートが見つかるかもしれませんね!

マーレ環礁は首都のあるマーレ島、国際空港のあるフルレ島のあるモルディブの中心地です。
北マーレ環礁・南マーレ環礁のリゾートへはマーレ国際空港(フルレ島)からスピードボートで行くことが出来ます。
夜にモルディブに着いてもそのままリゾートへはいることができます。
北マーレ環礁はフルレ島もあるので、開発も早くから始まったので老舗のリゾートも多く、その分海のデータも揃っているので、ダイバーもよく訪れます。またサーフィンに適した波も立つので、フドゥランフシやクダフラはサーファーにも人気です。
南マーレ環礁でも潮通しのよいヴァドゥ・チャネルがあります。
面したリゾートのヴァドゥは空港島からスピードボートで約15分という絶好のロケーションです。

バァ環礁はジンベイザメやマンタなどの大物が見れるとダイバーにも人気のエリアは2011年にユネスコ生物圏保護地域に指定されました。高級リゾートフォーシーズンズリゾートラーダーギラバルもバア環礁にあります。

アリ環礁はモルディブでも最大規模の環礁です。北部には有名なダイビングスポットもあります。
水上コテージタイプの高級リゾートも多いエリアです。

MALDIVESとは、サンスクリット語でMALA(花輪)+DEEP(島々)。
インド洋上に花の輪のように広がる島々で、至福の時を過ごしてみませんか。

モルディブは大小様々な島に点在する、1島1リゾートの形式が 基本です。

どこの島がいいかを選ぶのもモルディブ旅行の醍醐味ですね。
よくどこがお勧めですか?と聞かれますが、いっぱいリゾートもあるのでなかなか難しい質問だったりします。
でもその中でも、やっぱりモルディブに行くなら水上ヴィラに泊まってみたい!
食事をリゾートで支払うと高そう。。。最初から込みのプランの方が安心出来るかも。
島によってビーチやハウスリーフも変わってくるので、シュノーケリング・ダイビングはどうだろう?
など色々なご希望が出てきます。
いっぱいリゾートがあるということはご希望に合うリゾートが見つかるかもしれませんね!

マーレ環礁は首都のあるマーレ島、国際空港のあるフルレ島のあるモルディブの中心地です。
北マーレ環礁・南マーレ環礁のリゾートへはマーレ国際空港(フルレ島)からスピードボートで行くことが出来ます。
夜にモルディブに着いてもそのままリゾートへはいることができます。
北マーレ環礁はフルレ島もあるので、開発も早くから始まったので老舗のリゾートも多く、その分海のデータも揃っているので、ダイバーもよく訪れます。またサーフィンに適した波も立つので、フドゥランフシやクダフラはサーファーにも人気です。
南マーレ環礁でも潮通しのよいヴァドゥ・チャネルがあります。
面したリゾートのヴァドゥは空港島からスピードボートで約15分という絶好のロケーションです。

バァ環礁はジンベイザメやマンタなどの大物が見れるとダイバーにも人気のエリアは2011年にユネスコ生物圏保護地域に指定されました。高級リゾートフォーシーズンズリゾートラーダーギラバルもバア環礁にあります。

アリ環礁はモルディブでも最大規模の環礁です。北部には有名なダイビングスポットもあります。
水上コテージタイプの高級リゾートも多いエリアです。

☆注意事項☆

モルディブはイスラム教なので、持ち込み禁止品がいくつかあります。
その中で引っかかりやすいのが
・お酒(アルコール全般)、またアルコールが含まれる食品
日本や乗り継ぎ空港の免税店でリゾートで飲もうとお酒を買っても、モルディブに持ち込むことは出来ません!
入国時に税関にて没収(帰国時に申請して返してもらえますが、時間がかかりフライトまでに間に合わない可能性もあります。
リゾートは飲酒可能ですが、首都のあるマーレ島や、空港のあるフルレ島(フルレアイランドホテルは除く)は飲酒不可ですのでご注意下さい。

※一部リゾートclose情報※

Amilla Fushi Maldives 2020/04/01 - 2020/06/30
Angaga Island   ~2020/05/31
Anantara Veli Maldives Resort ~2020/04/31
Anantara Dhigu Resort ~2020/04/31
Ayada Maldives 2020/04/01 - 2020/06/30
Baglioni resort, maldives 2020/04/05 - 2020/07/31
Bandos Maldives  2020/04/01 - 2020/04/30
Baros Maldives 2020/04/01 - 2020/06/30
Champa Central Hotel 2020/04/15 - 2020/06/30
Cocoon Maldive 2020/04/01 - 2020/05/31
Constance Halaveli 2020/03/31 - 2020/04/30
Constance Moofushi 2020/03/28 - 2020/04/30
Dhigali Maldives 2020/04/01 - 2020/06/30
Dreamland     ~2020/05/31
Emerald Maldives 2020/04/01 - 2020/05/31
Faarufushi Maldives 2020/04/01 - 2020/06/30
Finolhu 2020/03/25 - 2020/07/前半
Fun Island Resort 期間未定
Furaveri Maldives 2020/03/26 - 2020/06/30
Gili lankanfushi 2020/04/03 - 2020/06/30
Holiday Island Resort 期間未定
Hurawalhi Maldives Island Resort 2020/04/15 - 2020/06/30
Huvafen Fushi 2020/04/01 - 2020/06/30
Innahura Maldives Island Resort 2020/04/15 - 2020/06/30
Intercontinental Maamunagau 2020/04/01 - 2020/06/30
JW MARRIOTT MALDIVES RESORT & SPA 2020/04/01 - 2020/06/30
Kandolhu Maldives 2020/04/01 - 2020/06/30
Komandoo Island Resort & Spa 2020/04/15 - 2020/06/30
Kudadoo Maldives Private Island 2020/04/15 - 2020/06/30
Kuramathi Maldives 2020/04/01 - 2020/06/30
Kuredu Island Resort & Spa 2020/04/15 - 2020/06/30
Kurumba Maldives 2020/04/01 - 2020/06/30
LUX* South Ari Atoll ~2020/04/30
Meeru Island Resort & Spa 2020/04/15 - 2020/06/30
Mercure Maldives Kooddoo 2020/04/01 - 2020/06/30
Milaidhoo Island Maldives 2020/04/01 - 2020/06/30
Nautilus Maldives 2020/04/01 - 2020/07/31
Nika Island Resort 2020/04/01 - 2020/05/01
Noku Maldives 2020/04/01 - 2020/06/30
Ocean Grand 2020/03/16 - 2020/06/16
Outrigger Konotta 2020/04/01 - 2020/06/30
Pullman Maldives Maamutaa 2020/04/01 - 2020/06/30
Reethi Faru Resort 期間未定
Royal Island Resort 期間未定
Safari Island   ~2020/05/31
Samman Grand 2020/03/16 - 2020/06/16
Samman Host 2020/03/16 - 2020/06/16
Shangri-La Vilingili Resort & Spa 2020/04/01 - 2020/06/30
Sheraton Maldives Full Moon Resort & Spa 2020/04/01 - 2020/06/30
St. Regis Vommuli 2020/04/01 - 2020/06/30
Sun Aqua Iru Veli Maldives 2020/03/27 - 2020/06/30
Sun Aqua Vilu Reef Maldives 2020/03/27 - 2020/06/30
Sun Island Resort 期間未定
The Standard Huruvalhi 2020/03/27 - 2020/06/30
The Sun Siyam Iru Fushi Maldives 2020/03/27 - 2020/06/30
The Westin Maldives 2020/04/01 - 2020/06/30
Thulhagiri Island ~2020/10/31
Vakarufalhi Island Resort 2020/04/01 - 2020/06/30
Vakkaru Maldives 2020/04/02 - 2020/06/30
Velassaru Maldives 2020/04/01 - 2020/06/30
Veligandu Island Resort & Spa 2020/04/15 - 2020/06/30
Vilamendhoo Island Resort & Spa 2020/04/15 - 2020/06/30
W Maldives 2020/04/01 - 2020/06/30


Dusit Thani Maldives  -7/11まで新規の受付中止中
VARU by Atmosphere 政府関係者に貸し出し中

※4/7時点 状況により追加・変更となる場合もございますのでご了承ください。
※その他リゾートも状況は都度ご確認下さい。

モルディブ旅行ならお任せください。

フリーオーダーのアレンジも可能!お気軽にお問い合わせください!

03-5501-7798

営業時間 ※日・祝日 休み
月~金(09:30~18:30)
土(10:00~14:00) ※担当者不在の場合もございますのでご容赦下さい。
MAIL: kronos@kronos.co.jp

タージコーラルリーフリゾート&スパ

北マーレ環礁<水上あり・オールインクルーシブあり>

マーレ国際空港からスピードボートで約60分。 オールインクルーシブは食事内容・アクティビティともに充実しており、コスパ抜群! 上空から見るとハートの形をしており、カップルやハネムーナーに人気が高いリゾートです。

ホテル詳細はコチラ

ヘリタンス・アーラ<HERITANCE AARHA>

ラー環礁<水上あり・オールインクルーシブあり>

スリランカで多く展開している「ヘリタンス」がモルディブで手掛ける最初のリゾートが2019年にオープン! 白浜のビーチに囲まれ、広大はラグーンを持つヘリタンス・アーラでは5つ星のモルディブリゾートならではの特別な日常をお楽しみ頂くことが出来ます。

ホテル詳細はコチラ

ヴァル・バイ・アトモスフィア<VARU BY ATMOSPHERE >

北マーレ環礁<水上あり・オールインクルーシブあり>

2019年10月にオープンしたアトモスフィアの新リゾート。 強さ・豊かな人生を意味するディベヒ語の名前が付けられた通り、 モルディビアンホスピタリティを、南国の風に抱かれながらお楽しみいただけるリゾートとなっております。

ホテル詳細はコチラ

アマリ・ハヴォダ・モルディブ<Amari Havodda Maldives>

ガーフダール環礁<水上あり・オールインクルーシブあり>

2016年にオープンした1周約20分程の小さな島で、元々は無人島であった為、多くの自然が残る楽園です。 タイのリゾートチェーンであるアマリは、タイのホスピタリティを生かした最高のサービスを提供する事をモットーとしており、リーズナブルなラグジュアリーリゾートで極上のリゾートライフをお楽しみください。

ホテル詳細はコチラ

ラックス*サウスアリアトール<Lux* South Ari Atoll >

南アリ環礁<水上あり・オールインクルーシブあり>

広大なラグーンを美しいビーチが自慢の細長い島。 充実したレストランと多彩なアクティビティでゲストを出迎えてくれます。 特徴でもある遠浅の広いラグーン。美しいサンドバンク。そしてジンベイザメの出没エリアに近いリゾートとしても人気! 人気のジンベイザメサファリ(シュノーケリングトリップ)に参加してはいかがでしょうか!! 水上ヴィラは2016年秋に改装を終えたばかりのお部屋。

アダーラン・プレステージ・オーシャンヴィラズ<Adaaran Prestige OCEAN VILLAS>

北マーレ環礁<水上あり・オールインクルーシブあり>

北マーレ環礁に位置するフドゥランフシ(以前はロヒフシ)にあるリゾート。 空港からはスピードボートで約30分。 1島1リゾートのモルディブでは珍しく2つのコンセプトのリゾートを持つ島です。 水上ヴィラはアダーラン・プレステージ・オーシャンヴィラズ、ビーチはアダーラン・セレクト・フドゥランフシとそれぞれ別のリゾートとして考えられています。 桟橋で繋がってはいますが水上ヴィラのエリアはオーシャンヴィラズに宿泊の方のみが立ち入り出来ます。 逆にオーシャンヴィラズのお客様はフドゥランフシの施設も利用可能です。

アダーラン・セレクト・フドゥランフシ<Adaaran Select Hudhuranfushi>

北マーレ環礁<オールインクルーシブあり>

北マーレ環礁に位置するフドゥランフシ(以前はロヒフシ)にあるリゾート。 空港からはスピードボートで約30分。 1島1リゾートのモルディブでは珍しく2つのコンセプトのリゾートを持つ島です。 水上ヴィラはアダーラン・プレステージ・オーシャンヴィラズ、ビーチはアダーラン・セレクト・フドゥランフシとそれぞれ別のリゾートとして考えられています。 桟橋で繋がってはいますが水上ヴィラのエリアはフドゥランフシ宿泊の方は立ち入り出来ません。 カジュアルで価格帯も抑えたリゾートですが、オールインクルーシブプランを利用出来るので、人気リゾート。 シーズンには波がいいことでも有名で、シーズン中はロヒスビーチでサーフィンをする場合はサーフパスがないとロヒスビーチに入れません。 人が多いと楽しめないのと危険が増してしまうので、シーズン中は定員制をとっております。 (サーフィンご希望の場合は通常料金と異なる場合がございます)

アダーラン・プレステージ ヴァドゥ(Adaaran Prestige Vadoo)

南マーレ環礁<水上あり・オールインクルーシブあり>

マーレ空港よりスピードボートで約15分のリゾート。 素晴らしいハウスリーフを誇り、多くのダイバーやスノーケラーにも人気です。 モルディブの中でも最小クラスの島は10分程で歩いて回ることも可能。 部屋は2009年に改装し全室プールとジャグジー付きの水上ヴィラになっており、ハネムーナーにも人気のリゾートです。 ハネムーナーには4棟だけあるハネムーンヴィラがお勧め!他のヴィラからも離れており、プライベートな時間を過ごせます。 滞在中はバトラーが付いてくれるので、細かなサービスを受けることも出来ます。 リゾートには日本食のレストランもあり、リゾートに居ながら日本食を楽しむことも可能。 オールインクルーシブプランでは食事も飲み物(アルコール含む)も付いており、スノーケルセットを借りることも出来るので、滞在中のお財布の心配もありません。

フォーシーズンズリゾート アット クダフラ<Four Seasons Resort Maldives At Kuda Huraa >

北マーレ環礁<水上あり・オールインクルーシブあり>

高級感溢れるフォーシーズンズリゾートの一つ。 クダフラはモルディブの空港よりスピードボートで約25分。美しい海に囲まれたクダフラは、サーフィンやダイビングなどアクティビティーの宝庫です。 水上ヴィラは2016年12月にリニューアルオープン致しました。 プライベートプールも付いており、広々としたデッキでのんびりとした時間をお過ごし下さい。

ホテル詳細はコチラ

フォーシーズンズ・ランダーギラーヴァル<For Seasons At Landaa Giraavaru>

バア環礁<水上あり・オールインクルーシブあり>

ユネスコ生態系保護地区のバア環礁の立地、近代リゾート建築の第一人者「ジェフリー・バワ」の愛弟子による設計で、ローカルのライフスタイルを取り入れつつも洗練されたリゾート空間が演出されています。他の追随を許さないサービス品質を誇るフォーシーズンズにより提供される期待を裏切らない真の楽園です。

コンスタンス・ハラヴェリ<CONSTANCE HALAVELI MALDIVES>

北アリ環礁<水上あり・オールインクルーシブあり>

マーレから水上飛行機で約25分のアリ環礁北部に浮かぶモルディブの伝統的なボート、ドーニの形をした島に、86ヴィラ(全室プライベートプール付き)を有する五つ星リゾート。ターコイズブルーの海と手入れの行き届いた緑のガーデンが織りなすコントラストは、時が止まったような癒しの空間です。 ラグジュアリーでありながらフレンドリーなサービスは、ハネムーナーにもダイバーにも好評です。 ロマンティックディナーやシャンパン三昧などアップグレードしたオールインクルーシブプランも選べるようになりました。

コンスタンス・ムーフシ<CONSTANCE MOOFUSHI MALDIVES>

南アリ環礁<水上あり・オールインクルーシブあり>

マーレから水上飛行機で移動するアリ環礁の南部に浮かぶリゾート。 同じアリ環礁には北部に姉妹リゾートのコンスタンス・ハラヴェリがあります。 裸足で過ごすエレガントなネイチャーリゾートです。島の北側に広がる輝くようなホワイトサンドの美しさは、モルディブ随一とも言われています。干潮時に見えるサンドバンク、小魚の沢山いるハウスリーフ、大物がやってくるドロップオフも至近と様々な海の魅力を味わえます。 同じ環礁に同じ系列のコンスタンス・ハラヴェリ(5ッ星)があり、法律上ムーフシは4ッ星として営業を行っております。 同じコンスタンスグループのハラヴェリと同じサービスをカジュアルにオールインクルーシブで受けれるのがコンセプトなので、4ッ星ながら5ッ星と同等のサービスを受けることが出来ます。

ラックス*ノースマーレアトール<Lux* North Male Atoll >

北マーレ環礁<水上あり・オールインクルーシブあり>

2019年2月にモルディブのオラハリ・ピクニック・アイランドにオープンしたリゾート。 6ヘクタールのこの島へは、豪華なスピードボートで、マーレから短時間でアクセス可能。 モルディブ式にとらわれない斬新なスタイルによって、インド洋でもっとも現代的なデザインの大型ペントハウスに! 船の形と雰囲気を思わせるこのリゾートは、シンガポールのミアジャ・デザイングループによって設計され、大型ヨットのような堂々としたたたずまいと南国のビーチの躍動感あふれる雰囲気が調和し、エレガントなスタイルの隠れ家リゾートに生まれ変わりました。


Copyright © KRONOS INTERNATIONAL. All Rights Reserved.